自動車運行管理請負約款

1 条 個人情報の取扱いについて
当業務をご利用になるお客様、ならびに同伴の方は、当社が下記に示した範囲に
おいて個人情報を第三者に提供する事に同意します。
但し、お客様、ならびに同伴の方は、当該第三者への自己の個人情報の提供の停止を求める事が
出来ます。
①交通事故発生時の事故処理や保険の示談交渉時→警察や保険会社、事故交渉相手(必要に応じ
るものとする)。
②警察、あるいはこれに類する機関に、質問および情報提供等を求められた時。
第2 条約款の目的
本約款は、NPO法人ツイン代行サービス(以下当社)が行う「自家用自動車
管理業務」の内容について規定するもので、当業務をご利用になるお客様(以下
「顧客」という)は、本約款に従ってお取引頂くものとします。
また、本約款及び細則に定めのない事項については、法令又は一般の慣習による
ものとします。
第3 条 業務提供の範囲(自家用自動車管理業務)
自家用自動車とは、道路運送法における「自動車(道路運送車両法上の自動車)」の
うち「事業用自動車」=旅客や貨物を運送して料金を受け取る商業的な行為をする 運輸営業用
(緑ナンバー、営業ナンバー)自動車でないもの(白ナンバー)を指し、
レンタカーも含みます。
当社が実施・提供する業務(以下、「サービス」という)は、自家用自動車に対する
下記の業務の請負となります。
①管理車両の運行計画の企画及び立案
②管理車両の運行
③管理車両の日常点検整備
④管理者車両の整備(定期整備を含む)及び修理
⑤燃料・油脂類の給油・購入
⑥消耗品の購入及び備品の管理
⑦自動車損害賠償責任などの事務手続き代行
⑧自動車保険(任意保険)に関する事項
⑨事故処理に関する事項
⑩その他前各号に附帯する事項
第4 条 自動車の区分
当社ではサービスを請負う自動車の区分を、二輪車(三輪を含む)、普通車(軽自動車を含む道路運
送車両法による5、7、3、4 ナンバーの自動車)、大型車(1、2 ナンバーの自動車)とします。
8 ナンバーの自動車は大きさ、乗車定員数で普通車または大型車に区分させて頂きます。
第5 条 業務請負の拒絶
当社は、下記条項に該当する顧客の要請については、業務の請負を拒絶出来るものとします。
①道路運送車両法の保安基準に適合していない改造車、および自動車検査証の
内容と異なる状態にある車両の管理業務
②車両検査(車検)の有効期限切れの車両の運行
③自動車保険(任意保険)未加入の車両の運行
④物理(時間)的に不可能、または困難な運行
⑤夜間(日没から日の出の間)における顧客の飲酒先(地点)からの運行
⑥付添の無い、要介護認定を受けた方の乗車(応談)
⑦大型の動物または大型貨物・特殊物品の積載等により、明らかに運行に支障が
生じるおそれのある場合
⑧過去の契約において、顧客側に契約違反があった場合
⑨その他の特殊事例
第6 条 利用申込
当社は、顧客より第3 条に定めるサービスの利用申込があった時は、原則として、サービスの提
供が可能な範囲、日時でこれに応ずるものとします。
顧客は、当社所定の料金表・見積金額に同意のうえ、利用の申込を行うことが出来ます。
第7 条 契約締結
顧客は利用条件を、当社は約款・料金表・見積書により請負条件をそれぞれ明示して、利用の前日
までに契約を締結するものとします。
第8 条 利用料金
当社はサービス請負にあたり、別添の料金表を基に、顧客より利用料金を徴収するものとします。
なお利用料金とは、当社が実際に当サービスを提供する時間(拘束時間)と、当社
拠点よりサービスを開始または終了する場所までの移動に要する交通費(料金表
参照)を合わせたものを言います。
第9 条 料金の支払
顧客は原則、当社のサービスを利用の際、第3 条の②から⑤に定めた条項について利用料金(第
7条に定める料金)ならびに超過料金を、下記の通り当社に支払うものとします。
当社は、契約締結後に発生した超過料金について必ず顧客に明示し、承諾を得る事とします。
①デイプラン→サービス完了時まで
②トラベルプラン→サービス完了時、または利用した当月末日まで
また、当社は下記の場合、事前に申込金(利用料金の一部あるいは全額)を頂く事があります。
③新規顧客の初契約時
④顧客の同乗が無い、回送サービスの契約の際
第10 条 その他費用について
顧客は、当社サービス利用料金の他、下記に挙げる費用を都度、負担するものと
します(当社で立て替えは致しません)。
①燃料・油脂代金
②有料道路料金
③レンタカー代金
④飲食代金
⑤旅費(公共交通機関の利用代金や宿泊料金など)
第11 条 利用条件の変更について
顧客は、締結した契約(サービス)の条件を変更しようとする時は、如何なる場合もサービスの指
揮命令権を持つ当社本部へ連絡し、承諾を受けなければならない
ものとします。
第12 条 契約(利用)の取消等
顧客および当社は、第6条の通り契約を締結するものとします。
①顧客及び当社は、当社所定の方法により、契約を取消す事が出来ます。
なお、契約した業務開始時刻を1 時間以上経過しても、当社のサービスが開始
されなかった時は、事情の如何を問わず、契約が取消されたものとします。
②当社の都合により、サービス開始以前に契約が取消された場合は、顧客に申込
金などがあれば返還します。
また、下記⑤に示す優遇措置を取ります。
③当社のサービス途中において契約が取消された場合は、第14 条に示す通りの
措置を講ずるものとします。
④顧客の都合により契約が取消された時は、顧客は当社所定のキャンセル料金を
当社に支払うものとします。
⑤契約の取消し後、一月以内に改めて利用契約を締結した場合は、一度に限り.
下記の通りの割引を実施します。
条項②からの再契約→今回の利用契約料金から30%の割引
条項③からの再契約→前回のキャンセル料金の30%を返還
第13 条 当社の責務
当社は、当サービスの遂行にあたり、下記の条項を遵守します。
①顧客の要望に応じた、最適なサービスプランを提案します。
②契約内容に沿い、サービス終了まで細心の注意を払います。
③レンタカー借受前の諸手続を円滑に行います。
④当サービス以外に、顧客の車両を利用しません。
⑤万が一、交通違反の際は使用者責任を取ります。
⑥顧客から契約内容の変更を要請された場合、当社本部は速やかに最善の措置を
ドライバーに命じます。
⑦ドライバー起因のトラブルで、サービスの継続が困難な場合は、第15 条②Ⅱに 準ずる措置
を講じます。
第14 条 顧客の責務
顧客は、当サービスを受けるにあたり、下記の条項を遵守しなければなりません。①自動車保険
(任意保険)に加入している事が必要です。
②当社のドライバーが、その保険の被保険者となることを了承頂きます。
③①に制限があり、当社のサービスに支障がある場合は、その制限を解除頂きます 。
④当サービスにレンタカーを用いる場合、サービス当日に間に合うよう顧客名義
で手配願います。
⑤レンタカー借受時は、レンタカー業者の定める全ての補償制度に加入頂きます。⑥乗車にあた
り、シートベルト・チャイルドシート着用等、道路交通法に定めら
れたルールを遵守頂きます。
⑦当社本部との連絡無しに、サービスを担当するドライバーに契約内容の変更を
要請する事は出来ません。
第15 条 トラブル発生時の措置
サービス中、万が一、管理車両が事故や故障、その他の事情で自走不能となった場合、当社は顧
客と協議または状況により、次の通りに対応します。
当社はレッカーや代替レンタカー、公共交通機関等の手配を、責任を持って行い
ます。
事故に相手がある場合、後の示談交渉は当社が責任を持って行います。
①偶発的または他者による原因がある場合
Ⅰ.サービス継続→契約時の利用料金に加え、レッカーや代替レンタカー、公共 交通機関
等の利用に関る料金を負担頂きます。
Ⅱ.サービス中止→トラブル発生前までの利用料金に加え、レッカーや代替
レンタカー、公共交通機関等の利用に関る料金を負担頂きます。
②当社に原因がある場合
Ⅰ.サービス継続→契約時の利用料金を負担頂きます。
Ⅱ.サービス中止→トラブル発生当日と、以降の料金は頂きません。
あわせてレッカーや代替レンタカー、公共交通機関等、宿泊施設のキャンセル に関る料金
等は当社で負担致します。
第16 条 賠償について
上記第15 条②もこれに含むものとします。
事故の示談交渉は当社にて行いますが、賠償については顧客の任意保険等での対応となります。
当社は、顧客の任意保険等級ダウンに伴う割増保険料に対し見舞金制度を導入し、10 万円を限
度として補償するものとします。
また、レンタカーの休車補償(NOC=ノンオペレーションチャージ)についても当社にて補償しま
す。
第17 条 約款の変更
当社は、当社の判断において、予告無く本約款を変更出来るものとします。
本約款を変更した場合、当社はこれを明示するものとし、新約款に記載された改正適用日以降の
取引においては、新約款が適用されるものとします。

本文を翻訳

リンク

スタッフブログ